ダイエット&発毛の鹿石八千代と申します

半年で20キロのダイエットに成功した、発毛日本一コンテスト第5位の鹿石八千代のブログ

【ストレスは良くない!!…発毛にも、ダイエットにも…と言う話】#3

こんばんは!!
ブログを立ち上げて3日目のペンネーム「鹿石 八千代(しかいし やちよ)」と申します。
なにぶん、初めての経験ですが、本日もよろしくお願い申し上げます!!

第18回発毛日本一コンテスト|【第5位】鹿石八千代さん(仮名)|髪は心の安定剤 - YouTube


先日、観てきました!
映画「コードブルー」
…イヤー、泣きました、泣きました… 

  

鹿石は、涙もろく…この歳になると、涙腺が弱くなるのか、昔より涙がとまりません…
よって、鹿石は、映画は一人でしか観に行きません…
しかも、なるべくすいている夜のレイトショーにこっそり観に行きます…
…泣いちゃって、格好悪いので…

 

昔は、テレビの刑事ドラマでも、泣くことが多々ありました…
鹿石は、特に刑事ドラマが大好きで…
太陽にほえろ!」「西部警察」「Gメン75」…中でも、特に泣かすのが特捜最前線!!
…この「特捜」は、ほんとにヤバイです!DVDで今観ても、泣いちゃいます…

 

…おっと、また、話が脱線しました…スミマセン!
(テレビの刑事ドラマについても、いずれブロガってみようかな…笑) 

特捜最前線 BEST SELECTION VOL.1【DVD】

特捜最前線 BEST SELECTION VOL.1【DVD】

 

 

話を元に戻します…
で、「コードブルー」についてですが、

(注!!…ここからはネタバレになりますので、まだ観ていない方はご注意願います!)

オムニバスドラマを観ているような感じで、そのどれもが泣かす話ばかりでズルイくらい!
…もちろん、「死期のせまった花嫁の話」などは、当然、涙がとまらないのですが…

鹿石の場合は…
脳死の子供のお父さんの嗚咽(おえつ)、涙でグチャグチャの泣き顔」をみたときは、もう、どうしようかと思いました…
こっちも涙でグチャグチャになり…ヤバかったです…本当に
あの、お父さん役の役者さんの名前は分かりませんが…
…とにかく感動した映画でした…

 

さて、話は本題に入ります。

鹿石「発毛クリニック」に通い、発毛したわけですが…
発毛するには、いくつもの要素があるそうです。
その中でも、「良くないこと」と言われているのが、「心的ストレス」だそうです。
これは、鹿石も、体感的に「そうだ!」と、身をもって実感しております。

 

このストレスの解消法は、いろいろあるのでしょうが…
根本的にはどれも、なかなか難しいですよね…
ただ、テレビか何かで聞いた話ですが…一つだけ簡単な方法があるそうです。
(一時的ではあるが)簡単にストレス解消させるには⇒「泣くこと…涙をだすこと」が良いそうです。
…たしかに言われてみれば、そんな気もします。
…たまには、泣くほど感動する映画を観るのも、良いですよね…


前置きが長くなりました。

今日は、「半年間で20キロのダイエットに成功した話」の続きです。

 

鹿石のダイエット法は,名付けるとすれば,ズバリ
「一日1500キロカロリー以下、カロリー制限ダイエット」です!

 

成人男性の1日に必要な摂取カロリー量は,
『2500-3000キロカロリー』と言われています。
そのカロリー摂取量を一日1500キロカロリーに制限したら
半年で20キロ以上のダイエットに成功しちゃいました!

もっとも、その1500キロカロリーに制限するのが難しそうに思えます…よね…

前置きでも述べましたが、この様に、カロリー制限することがストレスと感じてしまっては、元も子もありません。
ダイエットが、長続きするはずがありません。

 

ところが、鹿石の場合、一日1500キロカロリーでも、そこまでストレスを感じませんでした!

逆に言えば、何も食べないわけではなく、1500キロカロリーは食べることができます
よって、食べるものをまず工夫しました!
食べ方も工夫しました!
普通に、おいしいお肉もちゃんと食べていました!

(今後のブログで、詳細を述べていく予定です…)

 そして何より、モノの考え方です。
そもそもの考え方です。

 

鹿石の場合、ダイエット自体が一番の目標ではありませんでした!
鹿石にとっては、「発毛日本一コンテスト」に出場する事が第一でした!
出場するからには、恥ずかしい姿は見せられない!!…そのために、ダイエットでもしてみよう!と考えた訳ですから、ダイエットはコンテスト出場のための一つの手段でしかありませんでした。

 

コンテストに出場が第一!
ダイエットは、その手段に過ぎない!=ひとつの過程に過ぎない!

 

…この考え方が一番重要なんです!

 

ダイエットよりも大きな目的・目標がここに存在していたのです!
あくまで、この目標のためのダイエットであって、ダイエット自体が一番の目標ではなかったのです!

 

これが、ストレスを感じずに,ダイエットを続けられた大きな要因です!!

 

もし、ダイエット自体が一番の目標だったら、やはり結果は出せなかったはずです!
「ただ痩せたい」と言う思いだけでは,ダイエットは難しいはずです! 

 

えば、わかりやすいのは異性に対する思いでしょうか…

あの人が好きだ!あの人の気を引きたい!
そのためにはダイエットが必要だ!

と考えたとすればわかりやすいですよね!
その異性に対する思いが強ければ強いほど,この目的を達成するための一手段としてのダイエットは、成功するはずです!

 

そうなんです!

 

ダイエットの先にある目的・目標が、欲しいものであればあるほど、一手段であるダイエットは成功しやすいんです!!
逆に言うと,この考え方さえマスターしてしまえば,どんなダイエット方法であっても9割は成功したも同然です!

 

ただ痩せたい…と言うことが第一目標では…ダイエットにおいては、弱い!!!
「なぜ痩せたいのか?」
「痩せる必要があるのか?」
そのダイエットの先にある目的、目標、理由、深刻な思い、悲願…これらをまず見つけることです!見つめることです!もしくは設定することです!

 

自分で設定できる人もいれば,鹿石のように,ひょんな事から…設定する羽目になる人もいます。

 

これが、鹿石のダイエット法の考え方です!
「目標設定が9割のダイエット法」…と言っても良いかもしれません。
(なんだか、有名な本みたいでスミマセン)

 

…ずいぶんと、鼻息の荒い文章でスミマセン。
しかし、鹿石は,難しい精神論を述べるつもりはサラサラありません。
ただただ、鹿石の経験を,そのままに、ありのままに伝えていきたいと思っております。
鹿石の場合、ダイエットの先のゴールが「発毛日本一コンテストのために」となるわけです。

 

さらに言えば…
この「コンテスト」ダイエットをする一番のキッカケとなったわけですが、それだけではありませんでした。
体の健康の事、毎日の食事のこと…など、その当時は、ちょうど、ダイエットをするための必要性、偶然が上手いこと重なっていたと思います…今から思えば…。

 

それらが、上手いタイミングで重なったがおかげで、分でビックリするくらいの20キロの減量につながった、と言えます。

 

今後は、これら諸々についても、お話していきたいと思っています。

 

本日も、最後まで、お読みいただきありがとうございました。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
ダイエット発毛鹿石八千代でした…」