ダイエット&発毛の鹿石八千代と申します

半年で20キロのダイエットに成功した、発毛日本一コンテスト第5位の鹿石八千代のブログ

初めての発毛クリニック『体験コース』エピソード【シャンプー編】#25

Q=では、話を元に戻して、初めて行った体験コースの話を聞かせてください…

鹿石=ハイ。発毛クリニックのHPから「体験コース」を申し込みました。すると、「当日は、自分の抜け毛を数本持ってくるように」と言われました。なんでも、脱毛診断に使うとのことでした。

 

Q=へえー、抜け毛を…
鹿石=ハイ。抜け毛の太さ、毛根の形などで、脱毛の状態が分かるみたいなんですよね…。


Q=入ったときの第一印象は?
鹿石=ハイ。体験コース当日、緊張しながら発毛クリニックに入っていくと、「こんにちはっ!」と接客の良いスタッフのAさんが迎えてくれました。
クリニックの中は、非常に明るく、清潔感がありました。
クリニック内は、施術部屋、洗髪部屋、カウンセリングルームが、それぞれ複数あるのですが、全て個室で、客同士が顔が合うことがないように、配慮されております。
…考えてみれば、当然の作りですよね…
まずは、個室のカウンセリングルームに通されました。
そして、体験コースは「施術」と「カウンセリング」の2本立てでした。
2年以上も前の話なので、若干、記憶が曖昧ですが、だいだい以下のような感じだったと思います…

(ちょうど,以下の動画が出ていますので、ご覧下さい。全く,これと同じ感じです!!

ちなみに、この金剛地レポーターが施術を受けた発毛クリニックが、鹿石が通っている所なんです! )

金剛地武志がリーブ21を徹底レポート ~リーブ21体験者ドキュメント~ - YouTube

 

A=本日、カウンセリングを担当させて頂きますAです。よろしくお願いします!
まずは、こちらの問診票にご記入ください。また、持ってきて頂いた「抜け毛」をお預かりしてよろしいでしょうか?
鹿石=ハイ。これが抜け毛です。

(カウンセリング担当は、もっと年上かと思っていたが…20代だろうか…思っていたよりは、若い人がでてきたなあ…などと余計なことを考えておりました。問診票は2-3枚あり、かなり、細かくいろいろ記入したイメージです…。住所、年齢、職業はもちろん、いつ頃から薄くなり始めたか?、今までどんなヘアケアをしてきたか?生活習慣、食事、睡眠、たばこは?酒は?…など、事細かに書いたように思います。)

鹿石=…書き終わりましたが、こんな感じで良いでしょうか?…

A=ありがとうございます!では、後ほど、またカウンセリングルームで診断を行いますので、次はシャンプー室、その次に施術室の方へ移動して頂きます。

 

(ここで、担当者が変わって、施術担当Bさんとバトンタッチしました…)

 

B=本日、施術を担当しますBです。よろしくお願いします!
鹿石=よろしくお願いします…

(先程のAさん同様、接客抜群!皆さんよく鍛えられているなあ…。Aさんよりは年上だな…年の頃、私と同世代かな?…しかし、カウンセリングを担当するAさんの方が指導的ポジションなのかな??…昔のTVの刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で言えば、A=山さん、B=長さん…と言った所かな…などと、いらんことを考えておりました…)

 

 

Q=ハハハ!…面白い、たとえだね!でも、僕は分かるけど…今の人は、分からないんじゃない?(笑)で、施術はどうだった?
鹿石=ハハハ…スミマセン!…わたし、昔の刑事ドラマが大好きなんもんで…。
で、施術自体は、このBさん=長さんに「洗髪」からやってもらいました。

 

Q=床屋さんとか、美容院でやってもらう感じ?
鹿石=はい、イヤ、いいえ…洗うことには変わりないのですが…微妙にいろいろあって…目的を持ってやっているようです。
まず、シャンプー前に…マリシルクリームっていう粘土みたいなヤツを頭皮に塗り込みます。そのまま、数分、熱で温めるんですね…パーマをかけるあの機械を使って…
こうすることで、毛穴につまった汚れを浮き出し、とりやすくする?…と言っていました。

 

Q=へえ~。さすがに、ちょっと、専門的なんだね…
鹿石=ハイ。さすがに、かなり専門的な感じがしました。もちろん、使用するシャンプーもコンディショナーも、オリジナルだそうで…。天然素材にこだわっているそうです…(ネット参照)

リーブ直販|シャンプーの役割 - YouTube

【商品説明】リーブ直販|アクティシャンプーR - YouTube

【商品説明】リーブ直販|スカルプコンディショナー - YouTube

それから、熱を加えたあとに、やっとシャンプーなんですが、これは、美容院式に後ろに倒れて、仰向けになるタイプです。洗い方にも、コツがある感じがしました。また、シャンプーを流すときも、ただ流すのではなく、途中で一旦、温水から冷水にかえるんですよね…

 

Q=エッ?…冷たくないの?
鹿石=ええ。冷水と言っても、普通の水程度の温度なので…。何でも、温水と冷水を交互にあてて、頭皮を刺激する?みたいなことを言っていました…

 

Q=それって、効果はあるの?
鹿石=ええ、こればっかりは…ちょっと…。そんなことを言ったら、全て、効果あるの?って話になるので…。ただ、やらないよりは、確かに刺激にはなると思います…。
それよりは、結構、原始的な?方法も取り入れているな…とか思っちゃいましたね(笑)…。
私、大学院に行っていたんですけど…。その時、研究の手法で、ある物体の耐久性を計るとき「疲労試験」と言うのをやることがあったんです。
「ある物体がどれくらい負荷をかけたら、壊れるか…」とか、やるんですけど。
その疲労試験の一つに、「サーマルサイクル」ってのがあるんです。
物体を、熱湯の中と冷水の中に、交互に入れるんです…それを、何万回も繰り返すんです…。その結果、その物体がどれだけ耐えられるか?、壊れやすいか?…を評価していくんですけど…。
変な話、それを思い出して、ちょっとおかしかったですね…。

まさに「頭のサーマルサイクル」かって!!(笑…)
…コアな話でスミマセン…

 

Q=へえ~。で、そのあとは?
鹿石=ハイ。シャンプーのあとは、施術室に移動して、頭皮に機械をあてられます…

 

Q=ちょっと、待って!また、洗脳…とか冗談はいらないからね(笑)!
鹿石=あっ、ダメですか…(笑)。では、まじめに…。
これは、特性のトニックを塗って、低周波?・高周波?をあてて、トニックを浸透しやすくしたり、頭皮や細胞を刺激する?そうです…
これは、機構が動画になっていますんで、以下をご覧下さい…

【リーブ21公式】リーブ21の発毛施術|頭皮の内側から変わりはじめる - YouTube

【リーブ21公式】リーブ21の発毛施術(2)|頭皮の内側から変わりはじめる - YouTube

 

Q=さすがに、専門的な…
鹿石=ハイ。施術的な大まかな流れは、こんな感じだったと思います。
あと、あっ、そうそう!シャンプー時に重要なことが一つ!
なんと、シャンプーの施術をしてもらった時の、「抜け毛の数」を数えるんです!
シャンプー時に抜けた髪の毛が、流れていかずに、貯まるようになっているみたいです。この本数を数えるんです。

 

Q=ほう、よく分からないけど、何百本と有るんじゃないの?
鹿石=ええ、それを、数えるんですよね。後々、通うことになるわけですけど…これは、毎回、シャンプー時に数えて、統計を取っているようです。最近は抜け毛が減っていますね…とか、多いですね…と言った具合です。

 

…さて、まだまだ続くのですが…この続きは、次回でよろしいでしょうか?
本日も、最後まで、お付き合い、まことにありがとうございました!
ダイエット発毛ペンネーム「鹿石八千代(しかいし やちよ)」でした…